« 2006年 ドイツW杯 日本代表 回顧 | トップページ | お仕事 »

2006.06.25

2006年 ドイツW杯 決勝トーナメント展望

強豪国が
順当に勝ち上がったという印象の今大会。

その分、決勝トーナメントでの戦いが
厳しいものになるでしょう。

グループリーグを観た感じでは、
アルゼンチンの完成度が高く
頭一つ抜け出しているといった印象。

それ以外では、
ドイツ・ポルトガル・スペインに
上位進出のチャンスがあると思います。

ブラジルについては、
徐々に調子を上げていくチームではありますが、
あまり魅力を感じないというのが
個人的な感想です。

何にせよ、今夜からが
本当のワールドカップの始まりとなるでしょう。

|

« 2006年 ドイツW杯 日本代表 回顧 | トップページ | お仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29796/10667434

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年 ドイツW杯 決勝トーナメント展望:

« 2006年 ドイツW杯 日本代表 回顧 | トップページ | お仕事 »