« 泣けるコメント by 中村俊輔 | トップページ | マドンナ ベスト・ヒット・コレクション »

2005.03.27

≪回顧≫ 第35回 高松宮記念(GⅠ)

とりあえず、GI はやっとけ!みたいな(笑)。

予想としては、プレシャスカフェから差し馬系への馬単と、
カルストンライトオを軸にして
プレシャスカフェへの馬単を購入したものの・・・。

  1着   アドマイヤマックス
  2着 △ キーンランドスワン
  3着 ◎ プレシャスカフェ
 ----------------------------------------
  4着 ○ カルストンライトオ
  6着 △ ゴールデンキャスト
  7着 △ タマモホットプレイ
  8着 △ ゴールデンロドリゴ
  11着 △ ギャラントアロー

まぁ、予想した差し馬がある程度は前の方に来てるし、
今回はしゃあないかな(汗)。

1着は、アドマイヤマックス。
能力があるのは分かっていても、
距離及びコース適正を考慮すると買い辛い馬でしたね。
今回、この馬にとっては
大外枠と馬場状態が味方したのは確かだと思いますが、
この距離であれだけの差をつけた事を考えると、
調子も良かったんでしょう。

2着のキーンランドスワンについては、特にコメントなし(笑)。

3着は、1番人気だったプレシャスカフェ。
出遅れたのが全てかな。
その分後手後手にまわった部分もあったと思いますし、
コースロスを考えれば
馬場の良くない内側に入るしかなかったでしょうからねぇ。

最後に、祐一君のメイショウボーラーは16着。
デビュー当時は芝の重賞戦線で好走していたとはいえ、
今回のようなダート実績での2番人気の評価は
高過ぎたような気がします。
ただ、能力的に考えればいくら何でも負け過ぎではありますが。

|

« 泣けるコメント by 中村俊輔 | トップページ | マドンナ ベスト・ヒット・コレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29796/3461960

この記事へのトラックバック一覧です: ≪回顧≫ 第35回 高松宮記念(GⅠ):

« 泣けるコメント by 中村俊輔 | トップページ | マドンナ ベスト・ヒット・コレクション »