« いざ出陣! | トップページ | ディープインパクト »

2005.01.23

海外移籍に関する問題点

中田浩 無償移籍も [ スポーツ報知 ]

厳しい言い方にはなりますが、「日本の常識が世界の非常識!」ということですかね。

鹿島側からすれば誠意が見えない金額提示であり対応なのかもしれませんが、複数年契約をするなどの事前の対応をしておかなかったのがそもそもの原因な訳ですし、あと2週間で移籍金がゼロになる選手を獲得するマルセイユ側にしてみれば、移籍金を提示したこと自体がそれなりの誠意なんでしょうからね。金額自体も国際基準としては妥当なのかなぁ。

ちなみに、代理人の田辺氏が移籍金の受け取りを鹿島に求めているのは、今回のような前例を作りたくないからという側面もあると思いますよ。

まあ、鹿島サポーターからすればどんな理由であっても納得はいかないでしょうけどねぇ・・・。

■関連記事
FLORENT DABADIE BLOG: 中田浩のマルセーユ移籍最新情報
KET SEE BLOG: 日本にも、ボスマン判決の波が

|

« いざ出陣! | トップページ | ディープインパクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29796/2672766

この記事へのトラックバック一覧です: 海外移籍に関する問題点:

« いざ出陣! | トップページ | ディープインパクト »