« 【 久々 】 | トップページ | 【 ≪回顧≫ 第29回 エリザベス女王杯(GⅠ) 】 »

2004.11.12

【 ≪回顧≫ 第65回 菊花賞(GⅠ) 】

予想を書きましたんで、今更ながらやっときます(笑)。結局、当日になってハイアーゲームとハーツクライの印を入れ替えました。で、馬券は3連複の4頭ボックスをちょこっと購入。まあ、基本的には見るレースだと思ってましたからね。

  1着   デルタブルース
  2着 ▲ ホオキパウェーブ
  3着 △ オペラシチー
 ----------------------------------------
  7着 ◎ ハーツクライ
  11着 ○ ハイアーゲーム

頭抜け(涙)。んー、1着馬は買えない馬じゃなかっただけに少し悔いは残るなぁ。ただ、予想した本命・対抗が着外な訳で、ある意味納得の結果です(汗)。

1着はダンスインザダーク産駒のデルタブルース。まあ、血統的には買えない馬でないですし、今年のような混戦では買っておかなければいけない馬だったと思います。事実、買い目に追加しようかと検討しましたし。ただ、プラス10キロの馬体増と、前走からプラス4キロの斤量増っていうのが気になりましたから・・・。まあ、何を言っても後の祭りというやつです(涙)。

2着のホオキパウェーブですが、3コーナーでハーツクライやスズカマンボが外から動き出した時に動かなかったのは、包まれていたからなのか作戦だったのか・・・。結果的に、直線でも外が開かずに内に入ってきてから伸びての2着でした。

3着のオペラシチーは、距離適正が上位入着の理由でしょうね。

最後にコスモバルクについては、自分が思ってる以上に強いという印象。レース運びも無理して抑えるよりもあれで正解でしょう。道中の走りも思っていた以上に力が抜けて走れてましたし、4コーナーの手前で後続を離すような競馬をしていたら、結果も違ったものになったように思います。今回、他の馬が自分の競馬をしていた中で、コスモバルグだけはそうではない状況で4着に粘った訳ですから、改めて能力の高さを証明した結果と言えるでしょう。予想にも書いた気性的な問題がある以上、今後は逃げることを覚えさせていけばGⅠタイトルにも手が届くと思います。

|

« 【 久々 】 | トップページ | 【 ≪回顧≫ 第29回 エリザベス女王杯(GⅠ) 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29796/1766803

この記事へのトラックバック一覧です: 【 ≪回顧≫ 第65回 菊花賞(GⅠ) 】:

« 【 久々 】 | トップページ | 【 ≪回顧≫ 第29回 エリザベス女王杯(GⅠ) 】 »