« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.23

【 ≪予想≫ 第65回 菊花賞(GⅠ) 】

久々に前日予想をしてみます。

   ◎ ハイアーゲーム
   ○ ハーツクライ
   ▲ ホオキパウェーブ
   △ オペラシチー

コスモバルグは無印にしました。まあ、あれだけの行きたがる気性で3000Mを乗り切るのは簡単ではないでしょう。たとえ、能力的に一枚抜けた存在であったとしてもね。

とりあえず、現時点ではこんな感じ。後はオッズと馬体重を確認して勝負したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【 地震 】

会社にいましたが、かなり揺れました。で、最近思うんだけど、地震の揺れに対して酔いそうな気分になるのよね。うむー、昔は全然そんなことなかったのになぁ・・・。まあ、自分自身は乗り物酔いとかしたことがない人間だから、感覚的にいまいち分かりづらいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【 漢の中の漢 】

中沢がジーコの「功労者招集案」に異議 [ nikkansports.com ]

中沢・・・お前って奴は・・・ (つД`)

こういう人間にこそ代表チームのキャプテンをやってもらいたいですな。ただ、言いだしっぺの本人はこんなこと言ってますけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

【 カメハメハ屈腱炎 】

キングカメハメハが右脚屈腱炎で長期離脱 [ nikkansports.com ]

過去に同厩舎所属だったクロフネ、タニノギムレットと同じですか・・・。んー、来年は海外遠征のプランもあった訳で、楽しみにしていたんだけどなぁ。ただ、これで天皇賞・秋以降のGⅠ戦線が混沌としてきたことは確かでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

【 ≪回顧≫ 第9回 秋華賞(GⅠ) 】

さて、秋華賞ですが個人的には相性の良くないレースなんだよなぁ。

続きを読む "【 ≪回顧≫ 第9回 秋華賞(GⅠ) 】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

【 福岡ホークスは永久に不滅です 】

ダイエー:ホークスどこへ ファンは「ゴタゴタもういい」 [ MSN-Mainichi INTERACTIVE ]

新規参入争いは楽天が有力との報道がありますが、こういう状況になると三木谷氏は後悔してるかもしれませんなぁ。もしホークスの買収が可能であったならば、そちらの選択肢を選んだと思われますし。まあ、ライブドアの堀江社長は福岡出身ということなんで、ライブドアがホークスを受け持ってくれれば丸く収まる事になりそうではありますが・・・。そう簡単な話ではないんでしょうけどね。

しかし、そうなるとオマリー氏は助監督になるのかな?(笑)

■関連記事
球界激震:ダイエー球団存続の危機 西武は堤オーナー辞任 [ MSN-Mainichi INTERACTIVE ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

【 ライオンズ パ・リーグ制覇 】

1ライオンズファンとして、言わせて頂きます。

 「 ホークスファンのみなさん、本当にごめんなさい m(__)m 」

で、導入1年目からレギュラーシーズンで1位のチームが日本シリーズに進出出来ない事態となったパ・リーグのプレーオフ制度ですが、来年以降の改善案として「上位チームには無条件に1勝のアドバンテージを与える」という点と、「ゲーム差によって、プレーオフへの出場権を無くす」という点の追加は必要かなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

【 香港カップの叩き台? 】

マイルCSに欧州最強馬が参戦へ [ nikkansports.com ]

今後もマイルCSやエリザベス女王杯から、12月に行われる香港国際レースへのローテーションというのが確立されていくんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【 映画 : ヒドゥン 】

ヒドゥン ENTERTAINMENT COLLECTION SILVER
紀伊國屋書店 (2004/09/18)
売り上げランキング: 523
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4.5
4 映画の楽しさが詰まっている
5 祝 やっと出るのね・・・。
5 世紀末覇者


ぶっちゃけB級映画なんですが(笑)、1998年のアヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭にて、「ロボコップ」を押さえて見事グランプリに輝いたという作品です。まあ、「ロボコップ」もB級映画と言われればそれまでですが(汗)。

ストーリーは、人間の体内に寄生する宇宙生物が次々と人や動物に乗り移りながら殺人を犯していき、それを一人の刑事とFBIのロイド・ギャラガーと名乗る謎の男(カイル・マクラクラン)が追跡をしていくといった内容です。アクション・SF・サスペンス的要素はもちろん、刑事とFBI捜査官の友情や感動的なラストシーンなど見どころの多い作品だと思います。

ただ、エイリアンを倒す為の武器がちょっと変だったりするのはB級映画らしいんですけどね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【 ≪回顧≫ 第39回 京都大賞典(GⅡ) 】

東京で行われた毎日王冠が馬券的にボロボロだったもんで(汗)、京都大賞典の回顧をさせてもらいます。

続きを読む "【 ≪回顧≫ 第39回 京都大賞典(GⅡ) 】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.06

【 9200人の行方 】

あぁGリ貧 観客わずか800人 [ デイリースポーツonline ]

過去も含めて、たまにパ・リーグで物凄いサバ読みした公式入場者数を発表する時がありますけど、それに負けず劣らず!って感じですな。しかし、自分達のやってる事が「裸の王様」的で酷くみっともない事だって認識がないもんなんですかねぇ。

楽天の三木谷氏がプロ野球に参入できた場合にJリーグ方式の実入場者数で発表するような話をしていましたが、今後は1チームであってもそういった姿勢で経営を行うようになっていって欲しいものだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【 哀 戦士 】

Amazon.co.jp にて購入した商品が昨日到着。まあ、結構昔に発売されたCDを何枚か買った訳ですが、その中の一枚がこちら♪

続きを読む "【 哀 戦士 】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

【 反抗しない子供達 】

消えゆく反抗期 中学生の8割「親子円満」? 精神的自立の危機指摘も [ Sankei Web ]

ちょっと興味深い記事。自分も中学生の頃にそれなりの「反抗期」ってあった気はしますけど、それが精神的な自立に繋がったのかは甚だ疑問ではありますが(汗)。でも、常識的な範囲での「反抗期」というものは、確かに必要な部分ではあると思います。

まあ、私自身が子供が持たない身ですから、ある意味他人事で第三者的な視点から見ている部分もありますので、お気楽な立場の人間としての考え方ですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.04

【 ≪回顧≫ 第38回 スプリンターズS(GⅠ) 】

秋のGⅠレース第一弾となるスプリンターズSです。

続きを読む "【 ≪回顧≫ 第38回 スプリンターズS(GⅠ) 】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »