« 【 ≪予想≫ 第65回 優駿牝馬(GⅠ) 】 | トップページ | 【 ≪回顧≫ 第65回 優駿牝馬(GⅠ) 】 »

2004.05.23

【 キャラミル研究所 】

http://www.charamil.com/

今天的事情さんのところで紹介されていますが、他のプログサイトでも結構評判になっているネタです。簡単に説明をすると、あなたのコミュニケーションの裏表をチェックしてくれる心理テストです。で、私も実際にやってみましたが、その結果は・・・。

● オモテゲノム : スマート

主な特徴
よくしゃべり、よく笑う、愉快な人です。 周囲に対し、気を使ったりするのがうまいので誰とでも仲良くなるのかと思いきや、自分のプライベートな話をするのは意外に好きではなかったりして相手に不意にココロの壁を感じさせます。

べったり付き合う友達関係を好まずヒトに相談事をすることもあまりありません。

会話は楽しく。スイングするような愉快なコミュニケーションをしたいというヒトです。

だからあまりヒトのプライベートにもハナをつっこむようなところがなく、仲良くなってからもなにかまだ秘密があるような・・・そんなミステリアスな印象をあわせ持ちます。

んー、確かによくしゃべる方だけど、愉快な人ではないとは思うぞ。それに、自分のプライベートな話は結構する方だしね。ただし、相手に聞いてもらいたいというよりは、相手方が話をしやすくする為に・・・って意味合いなんだけどさ。だから、ちょっと違うような気がしますが、他人から見るとどうなんだろう?

● ウラゲノム(1) : セルフ

ぐずぐずと人に相談する前に自分で考えて実行し、最短距離で問題解決を目指す堅実派発想のヒトです。感情論に走らないよう自分をコントロールできるのでヒトになにか言われてもそれほど動じません。大人っぽく聡明な印象を持ち、ハメをはずして失敗したりすることは、ありません。

外から見るとちょっと取っつきにくかったり面白みに欠けるなあ、などと思われるトコロもあります。

とにかく無駄を嫌います。会話を脱線させないので要所要所でコミュニケーションの要点を押さえるカナメになっていることも少なくないでしょう。

行動特性
「遠足で迷子になって勝手に家に帰っちゃうタイプです」

・激しく感情を表に出したりすることが少ないです。
・無駄話や本題になかなか入らない会話を嫌います。
・ヒトになにかモノを頼むのが苦手(下手)です。
・チームの足並みがそろわないとき、勝手にチームを離れ、単独行動に走りがち。

これは何となく当たってるかなぁ・・・。基本的に感情的な人間ではないし、無駄話も大好きって訳でもないし、面白みに欠ける部分もあると思うし(汗)。ただ、遠足で迷子になって勝手に家に帰っちゃうまではしないと思うが(笑)。

● ウラゲノム(2) : マザー

思いやりを大事にします。人のミスや欠点もさらりと受け入れてしまうふところの深さがあります。いわゆるポストいやし系。

メンバーの個性・好みを理解し、各自に合わせた接し方をする、なんてことを本能的にやっています。配慮の足りないヒトから「それって計算ずくなの?」というやっかみをうけても「やーだ、そんなことないのよう」などと流せる余裕は、まさに「おかん」そのもの。

おせっかいすぎるところが、うっとおしがられることもありますがそれでもやはり、いやし系。チームの必需品的キャラクターです。

支持する意見やヒトに対してはすぐ心のファンクラブ第1号になってしまうので客観的になれないところもあります。

行動特性
「基本的に『おせっかい』です」

・人にやさしく、相手の気持ちを考えます。
・気配り上手で、世話好きです。
・人の成功を素直に喜べます。
・人に対してあまり強く意見したり、感情のままにガミガミ怒ったりできません。
・身内にえこひいきするところがあります。

これもちょっと違うような・・・。客観性はあり過ぎて、身内の方が厳しくなる傾向があるしねぇ。第一、癒し系ではないだろ(爆)。あ、でも相手に合わせた接し方を本能的にやっているなんてとこは当たってると思うし、最近ごく一部の地域で男性からの人気があるっぽいのは、俺に癒し系の素質があるからなのか?(汗)

● ウラゲノム(3) : セルフ

合理的な現実主義者。世の中を観察、分析し、自分はいま何をするべきか筋道を立てて考え、冷静に答えを出します。

夢を現実に変えるにはその道筋を理解することが必要です。ギターが弾けない人は「ミスチル」にはなれない。変身できない人は、「仮面ライダー」にはなれない。そういう夢のないことをスパッと言いきることのできるヒトです。

合理主義なんてと言うと「カタブツで冷たい」イメージがありますがまったくその通り(やや言いすぎ)。極端な話ですがルールや規則でしばって周囲に窮屈な思いをさせるところもあります。

きちんと筋道立てて話せない人と話すとちょっとイライラしたり、なにかとストレスも多いのがリアリストのつらいところです。

行動特性
「きっちりモノを考えるのが好きです」

・現実主義者
・合理的に考え、効率的にパパッとこなすのが好き
・冷静沈着。ピンチでもパニックにならない自信あり。
・一貫性のない発言をする人は許せません

これは、ほぼ当たりかな。確かにギターが弾けない人は「ミスチルにはなれない!」って言うとは思うから(笑)。

で、全体的な感想で言えば、自分は相手によって対応を変えるタイプだから、当たってる部分もあればそうじゃない部分も結構あるって感じの診断結果でした。ただ、知り合いからすれば「いや、お前は診断結果のまんまだよ!」って言われるかもしれませんけどね(笑)。

|

« 【 ≪予想≫ 第65回 優駿牝馬(GⅠ) 】 | トップページ | 【 ≪回顧≫ 第65回 優駿牝馬(GⅠ) 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29796/638652

この記事へのトラックバック一覧です: 【 キャラミル研究所 】:

« 【 ≪予想≫ 第65回 優駿牝馬(GⅠ) 】 | トップページ | 【 ≪回顧≫ 第65回 優駿牝馬(GⅠ) 】 »